見えるものがすべてじゃない

存在するのかしないのか

自分の運勢や運命を知りたいと思う人はたくさんいるかと思います。
そんな時、それを知る方法としてすぐに頭に浮かぶのが占いではないでしょうか。
しかし、そんなことで自分の運勢や運命を知ることなどができるのでしょうか。
いや、そもそもそれらは実際に存在しているのだろうかと考える人もきっといることでしょう。
でも、この曖昧模糊とした事柄に対する答えは誰も答えることができないのが現状かと思います。
つまり、それらが存在していると証明する証拠もない代わりに、存在していないと決めつける証拠もないのです。


信じる者は救われる?

占星術や手相、姓名判断などなど…、世の中にはさまざまな占いが溢れています。
そしてそれらから診断される結果も、仕事運や金運、恋愛運、さらにはその人の運勢や運命、未来や過去の姿などありとあらゆる事柄です。
占いによってそれらを診断することができるのか否かは、誰にもわかりません。
「そんなもの、科学で何も証明されていないんだからあり得ない」と考える人はたくさんいます。
けれども、それを信じる人も少なくないのも事実なのです。
科学で証明されなければそれは存在しないという考え方は、ちょっと改めるべきではないでしょうか。
世の中には、この進化した科学で持ってさえも解明されていない事柄がたくさんあるのです。
そして人の考え方もさまざま、あろうとなかろうとそれを信じるのはその人次第なのですから。