摩訶不思議な存在

求めるものは何ですか?

皆さんは占いに何を求めますか?
「自分は信じていないから何も求めない」「求めるものなど何もない」といった人はともかく、人によって求めるものはさまざまですよね。
将来や未来を見てみたいという人もいれば、自分の過去を知りたいという人もいます。
仕事運や金運、恋愛運に関心があるという人もいます。
自分の運勢や運命を知りたいという人も多いはずです。
このように求めるものは異なるのに、皆その結果を信じようとするという点は非常に興味深く思われます。


一つの方法だけではない

占いの結果を診断する方法はいろいろありますし、その判断材料も多岐に亘ります。
手相を見たり生まれた日から占ったり、姓名の画数から診断したり、他にも霊感やオーラといった特殊な方法で占うケースもあります。
占う方法はいくつもあり、その方法が異なればそこから判断される結果も異なるかといえば、必ずしもそうとは限らないこともあります。
どんな方法で診ても同じ結果しか診断されなければ、それはもうその人の運命はそう決定していると考えられます。
しかし、この科学の進歩した現代において科学の力では解明できない占いの世界というものが存在するのは不思議なものです。
そして目に見えない、そして誰にも解明できていない不思議なものであるがゆえに、人々はますます引かれていくのではないかと思われるのです。
そもそも、運勢や運命なんていうものが世の中に存在するのかさえわからないのですから。